TOPページ > 資格・専門学校 > 大学・専門学校でも勉強

大学・専門学校でも勉強

近年では、色彩心理学に興味を持つ人も多くなり、勉強してみたいという人も増えてきている。

インターネットで「色彩心理学」というキーワードで検索すると、カラーコーディネート、発達心理学など、いろいろな分野のサイトが出てくる。

色彩心理学はそのサイトの一部に記述されていることが多いようである。

サイトの大多数は色の調査結果、どんな色があなたに似合うのかという診断、生物学などを含んだ色彩学の基礎理論が中心で、学問としての心理学とは違っていることが多い。

しかし、色彩が心に影響するといっても、その経緯はとても複雑で、象徴性もイメージも固定しづらく、色彩心理学上でも実証するのが難しい。

また、大学のカリキュラムには発達心理学はあるが、色彩心理学は同等な位置づけとしてはない。

また、色彩心理学の専門学校はいくつかある。

今の段階で、色彩心理学を学びたいという人は、大学よりも専門学校の方が詳しく学ぶことができるであろう。

本格的な研究が始まってから十数年しか経過していないので、認知されるまでには長い年月が必要かもしれない。

しかし、だんだんと色彩心理学が認知されて、大学でも専門学校でも多くの人が学びやすい環境になるだろう。

関連する内容

色彩心理学療法士の資格

近年では色彩心理学に興味を持つ人や、色彩心理学の学校に通って詳しく学びたいと思っている人が増えているそうである。 しかし

専門学校

専門的に色彩心理学を学ぶには、どのような方法をとればよいのであろうか。 カラーセラピーが好きで、専門的に働きたい、色彩

通信講座で勉強

色彩心理学に興味あるから勉強をしてみたいけど、近くに学校がない、または子育てや本業が忙しくて学校に行く暇がないと諦めてい

大学・専門学校でも勉強

近年では、色彩心理学に興味を持つ人も多くなり、勉強してみたいという人も増えてきている。 インターネットで「色彩心理学」と